再生パソコンで「難民」たちに平和な人生を

環境と人権を守り、日本での雇用も提供

4月 5, 2023
by Ayaka sagasaki
再生パソコンで「難民」たちに平和な人生を
この記事をシェアする
J-STORIES - パソコンを製造する際には、大量のCO2や水が使用される。しかも、必要となるレアメタルは限りがあるうえ、産地では武装勢力などの資金源となり住民の人権を脅かす「紛争鉱物」も含まれる。
こうした環境への負荷や人権への影響など避けるため、使われなくなったパソコンの再生と販売に取り組んでいる企業がある。その作業は、命の危険がある祖国を逃れ、日本にやってきた「難民」たちの就労機会にもなっている。
不要になったパソコンを回収、再生して販売しているのはピープルポート(神奈川県横浜市)。製品は、環境負荷・難民「ゼロ」を目指してエシカルパソコン「ZERO PC」と名付けた。同社によれば、現在日本では3億台以上の電子機器が眠っており、ゴミとして廃棄されることも少なくないという。
通常の中古パソコン販売との大きな違いのひとつは、同社が提供するサポートの手厚さにある。購入を希望する顧客にはLINEによる相談なども行い、「インターネットなど軽作業向け」「高度なデザインなどハイパフォーマンス向け」のようにニーズに合ったスペックを丁寧に説明、パソコン購入に慣れていない人にも対応する。価格はビジネス用、ゲーム用などの用途ごと設定。無償で1年間の保証がつき、ネット詐欺などのトラブルにもきめ細かく対処する。現在はWindows製品がメインだが、最近はニーズに応えてMacパソコンも増やしている。
軽作業向けシリーズは32,800円から、ハイパフォーマンスシリーズは65,780円からなど製品価格はわかりやすく明示されている。     ピープルポート 提供
軽作業向けシリーズは32,800円から、ハイパフォーマンスシリーズは65,780円からなど製品価格はわかりやすく明示されている。     ピープルポート 提供
最大の特徴は「ZERO PC」ビジネスを難民支援につなげている点だ。現在、世界人口は80億人を突破(2022年11月現在・国連推計)、その一方でウクライナ情勢もあって戦争や紛争で故郷を追われた人は1億人を超えた(22年5月・国連難民高等弁務官事務所UNHCR発表)。
日本での難民認定率は世界的に見ても低い。難民認定を希望する人たちにとって、難民認定を受けにも時間がかかり、生活を安定させることも容易ではない。
「安心して生活できずにいる彼らに自分たちができることはないか」。そう考えた代表取締役社長の青山明弘さんは、彼らが自活できる場を作ろうと志し、日本語ができなくても可能で、その後に通用するスキルが身につき、社会貢献につながる仕事としてパソコン再生事業を計画、2017年にピープルポートを設立した。
日本にいながら世界の平和構築に関わりたいとの思いからピープルポートを立ち上げた代表取締役社長の青山さん。     ピープルポート 提供
日本にいながら世界の平和構築に関わりたいとの思いからピープルポートを立ち上げた代表取締役社長の青山さん。     ピープルポート 提供
同社ではこれまでに7名の難民が社員として働き、うち1名が認定を受けている。2021年には1723台のパソコンを販売しているが「より多くの難民を受け入れるためには、さらにZERO PCの販売数を伸ばすことが必要。難民申請者100名の雇用を目指している」(青山さん)という。
今後はソフトウェア部門の新規事業も展開したいと検討中で、その先は日本のみならず外国でも難民の雇用機会を広げるべく、グローバルにビジネスを展開したいと考えている。「大切な人を亡くすという経験をした難民の人たちが頑張れるチャンスを提供したい」と青山さんは語る。
日本人メンバーも皆海外経験を持ち、社内の雰囲気はフランク。     ピープルポート 提供
日本人メンバーも皆海外経験を持ち、社内の雰囲気はフランク。     ピープルポート 提供
同時に、子どもの教育支援活動として「こども支援プロジェクト」を実施。企業で不要となったパソコンを提供してもらい、買取金相当を教育の受けられない子どもたちへの資金とするもので、同社では「気軽に始められる社会貢献活動として企業の方にぜひ協力してほしい」と呼びかけている。
記事:嵯峨崎文香 編集:北松克朗
トップ写真:ピープルポート 提供
この記事に関するお問い合わせは、jstories@pacificbridge.jp にお寄せください。

***

上記の記事の内容は、動画リポート(英語)でもお伝えしています。

***

本記事の英語版はこちらかからご覧になれます。
コメント
この記事にコメントはありません。
投稿する

この記事をシェアする
人気記事
提携プレスリリース
プレスリリース配信・世界最大手広報通信社
ニュースレター
ニュースレター購読にご登録いただいた皆様には、J-Storiesからの最新記事や動画の情報を毎週無料でお届けしています。